「ちょっと実践まで」編のご案内

この「ちょっと実践まで」編は、、

基本編の内容を午前中にまとめ、午後からいろいろと気になるテクニックを練習するという内容です。
基本にプラスされる内容は、、

・ホイールリフト

・ジャンプのタイミング

・ブレーキターン

・コーナーリングのリズム

などを練習。遊びの要素がありちょっと役に立つ内容。

最後に希望者を募りAコースの体験走行も行なっております。

※対象レベル:スタンディング走行が普通に出来るライダー

では、「ちょっと実践まで」編の内容を少しご紹介


お申込みを頂いていた方の当日の受付は9時~9時30分まで行っております。
(スクールは事前のお申込みが必要となります)

受付後、レンタル装具が必要な方は装具のピックアップ、サイズ合わせ等行います。

10時からのスクール開始までに装具など走る為の準備を済ませて頂いております。

 

そしてスクール開始!

1:体操&完熟走行

やっぱり体操(ストレッチ)は必要です。(特に大人)

更にバイク、人間の暖機運転と言う事で軽く皆さんで走って頂きます。特に何の課題をお伝えする事もございませんが体を馴染ませて下さい。

2:基本&コーナーリングフォーム

ちょっと実践まで編でも基本のフォームやコーナーリングについてはパパッとおさらいします。基本からの応用が大切になりますのでここもしっかり学んで下さいね。

3:スタンディング&加減速

立って走る事はオフロードでは避けては通れないテクニック。立てるけどハンドルにしがみついている事の無い様に加速や減速で力の必要の無い位置を見つけてもらいます。


4:ブレーキング&方向転換

リアブレーキのロック体験は基本編でも行いますが、、このクラスではロックして滑っている時にバイクの向きを変えてみましょう!をやってみます。

90度位向きが変わった頃にクラッチをミートするとブレーキターンになったりならなかったり。。その時のフォームは。。練習練習ですね!

4:ホイールリフト

クラッチを使うウイリーではなくアクセルワークとタイミング。プラス少しの体の動きでフロントホイールがフワ~っと。このスクールでは浮かしたまま走るというものではなくタイミングでフロントホイールを少し浮かせてみようと言うもの。タイミングをつかんで下さい~ プチ丸太なら余裕~

6:ジャンプタイミング

小山のジャンプでタイミングをつかんで下さいと言うもの。三角のジャンプで平地に着地する場合は後ろから着地が基本。決してハンドルを引っ張り上げて飛んでるわけではないんです。アクセルワークと乗っている位置を見直して「ぽよ~ん」とジャンプ。ちょっとづつ行きましょう!


7:コーナーつながり?

コーナーの練習はしたけど。。ブレーキからのリズムが悪い様な気がする?そんな風に思った方にはぴったりの内容!コーナーは進入のブレーキからのつながりで考えるとスイッスイ!実は簡単なキーワードがあるんですね。イガイ イガイ!

8:Bコース総合練習

一通り広場で練習が終われば最後の数十分はBコースで総合的に走ってみましょう。今まではパイロンでしたがコースになると皆さんボロボロ(笑)。。Bコースには上り下りなどもありAコース体験走行の予備練習にもなります。

9:希望者 Aコース体験走行

いつもスクールで一番盛り上がる?のがAコース体験走行。コースには背丈ほどあるジャンプ台や連続ジャンプ、大きなバンク、長い下りなどセクションがいっぱいで息つく暇もありません。更に一般のライダーも走っているので緊張もMAX!注:写真はプロの走行です。


   10:最後は記念撮影

     Aコースの体験走行を終えて直ぐ記念撮影となるのですが、皆さんテンション高め&笑顔もバッチリです!